有限会社 飯窪建材|解体作業全般(家屋、店舗、倉庫、階段撤去、基礎撤去等)|土木一般|山梨県甲府市

qrcode.png
http://iikubo-kenzai.com/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社 飯窪建材
〒400-0806
山梨県甲府市善光寺3丁目35番11号
TEL.055-235-9070
FAX.055-237-5474
 
[事業所]
山梨県甲府市砂田町1008
 

解体工事の流れ

 

解体工事の流れについて

解体工事の流れについて
 
解体をお願いしたいけど、何からしていいかわからない。
そんな方はこちらを参考にして下さい。
   
1.お問い合わせ
1.お問い合わせ
ホームページのお問い合わせから、またはお電話にてお問い合わせをお受けしております。
どんなことでも結構です。
お気軽にお問い合わせください。

解体工事現場の住所、建物の構造、面積等必要となる情報をお伺いいたします。

見積は、無料です。

055-235-9070
   
2.現地調査
2.現地調査
お問い合せを頂いたあと、実際に現地の調査を行い見積りをします。建物の延べ床面積・建物の構造・材質・庭や駐車場などの外構があるかどうか。養生シートの種類・面積・足場の高さなどを調査することにより、適正な費用を算出します。
解体環境、搬入搬出車両のルート確認等も行います。


可能な限り内部を見せてください。出来るだけ片付けていただける事により処分するものが加算されなくなるのでお勧めしております。
   
3.御見積り
3.御見積り
現地調査を行った結果を見積書の作成を致します。
工事の期間、費用、解体の方法などの算出をいたします。
   
4.解体工事時請け負い、解体の届け出
4.解体工事時請け負い、解体の届け出
御見積りにご理解を頂けた上でご契約となります。
また、80㎡以上の面積を解体する場合は、各自治体への申請が必要となってきますが、書類の作成と申請はお任せ下さい。


解体工事の始まるまでに、電気、ガス、を止めたり浄化槽の清掃等は、お客様より直に連絡していただいております。
   
5.近隣の方への御挨拶
5.近隣の方への御挨拶
近隣の住民の方へ、解体工事に関する御挨拶をいたします。
解体の期間や内容について説明いたします。実際に解体工事が始まると、近隣の皆様には少なからずご迷惑をお掛けすることになります。
   
6.養生の設置
6.養生の設置
解体工事は高所での作業になるため足場の設置を行います。
また、騒音やほこりを防ぐためカバーや防音シートをかけて、近隣の方へのご迷惑を抑えます。
   
7.内装の撤去
7.内装の撤去
建物解体の前に、建物内にある様々なものを撤去いたします。
ガラス、プラスチック、瓦など、分別できるものはきちんと分けながら建物にできるだけものが残らないようにしていきます。

いろいろと御事情がありますが出来るだけ中のものは処分していただく事により処理費用が加算されないようお勧めしております。
   
8.建物解体
8.建物解体
建物解体時にはほこり対策のため、散水しながらの作業となります。
解体後は手作業にて解体物を分別しながら搬出していきます。
   
9・整地
9・整地
解体を行った場所の整地を行います。
   
10.マニフェスト伝票の制作
マニフェスト伝票とは産業廃棄物の不法投棄を防ぐために廃棄物がどのように処理されたかを書類にしたものです。

マニフェストとは、建物の解体などによって出た産業廃棄物の排出事業者がその運搬や処理を他の業者に委託する場合にその最終処理を記録するシステムです。5年間の保管が義務化されています。
<<有限会社 飯窪建材>> 〒400-0806 山梨県甲府市善光寺3丁目35番11号 TEL:055-235-9070 FAX:055-237-5474